「はらぺこかぞく」にとって重要問題!カサ増し食材は「えのき」を使ってます!

「はらぺこかぞく」ならではの悩み!?

このブログタイトル「ぱらへこかぞく」でもおわかりかと思いますが、
我が家一家は大食いです…^^;

私→ちょっとよく食べるくらいかなっと思いますが、

ぱぱ→結構よく食べる

特筆すべきは…

長男(6歳)→あほほどよく食べる

次男(もうすぐ2歳)→同じくあほほどよく食べる

よっていかに安くボリュームのあるご飯を作るのかは私のミッションだったりします!
そこで重要な「カサ増し食材」について書いてみます。

 


スポンサードリンク



説明しよう、彼らがどれくらい食べるのか

よく食べる=良いこと?

ママ友に

ママ友
よく食べる子でおりこうさんね~ 

なんて言われますが、食欲旺盛すぎて困るんです。

 

保健所の集団検診とかで私が

食べ過ぎで困るんです 

って訴えても、

 

保健師さん
(体形的に肥満とかじゃないので)大丈夫ですよ。よく食べることはいいことよー。 

なんて言われ、軽くあしらわれますが…

 

エンゲル係数高いんじゃーーーー

 

って言いたい。

 

はらぺこかぞくに「カサ増し食材」を!

兄弟そろって朝起きたら開口一番

にいに
おなかすいた~ 
じゅにあ
おーかしゅいたー(おなかすいた)

 

って半泣きモード。

想像できます!?朝から空腹で泣いて起きてくるんですよw
もちろん毎日ではありませんがね…

メニューにもよりますが、麺類なら長男は1人前食べちゃうし、次男には怖くて1人前あげてないけど、たぶんほっといたら食べちゃいます!

それくらい食べる!
あ、でも全員肥満ではないですよ~
私たち夫婦は、程よくぽちゃっとしてますがw、

長男は筋肉質で6歳にして軽くですが腹筋があり、
次男はまだ幼児体型だけど多分にいにと同じ道を歩みそうです。

さてそんな我が家なので、普段の食事もボリューム満点を心掛けております!
中でも重要なのが「かさ増し」です。

いろいろなかさ増しアイテムがありますが、我が家の一押しは

えのきです!

 


スポンサードリンク



説明しよう、「えのき」がカサ増し食材としていかに優れているのかを

えのきisエノキダケ

「えのき」…スーパーでよく見かけるあれですね!

え・の・き

E・NO・KI

これですね!

enoki

エノキタケのことです。

 

えのきなんて鍋ものにしか使わないよ~って方も多いようですが、それは勿体ない!
えのきのポテンシャルを理解していない!
えのきはさか増しにうってつけの食材です。

 

えのきの良さについて語ってみる

えのきの何が良いかというと…

  • 1束買っても70~80円ほどの価格の安さ
  • 味が淡白なので味付け次第でどんな料理にも馴染む
  • コリコリとして食感がよく、よくかむことに繋がるので満腹感が得られる

我が家の場合、えのきの活用法としてぶっちぎりの1位は

みそ汁です!

ヒネリ無し!simple is best!

 

うちの味噌汁にはほぼ100パーえのき入りなのです!
汁を飲むというよりおかずの一品、お腹を満たすことが重要なので、味噌汁は基本具だくさんであることが必須。
えのきはその中でも抜群の存在感を示し、我が家の味噌汁のお供です!

その他にもひじきの煮物に加えてみたり、きのこのバター炒めに加えたり
淡白な味なので何でも合うと思います。

世の中に我が家のようなはらぺこな家族がどれほどいるか分かりませんが、
どこかのだれかの参考になればうれしいです!

 


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です