家族の話…兄弟っていいね!4歳差兄弟はこんな感じです

 

このブログは収益化を目指す一方で家族の事も書ける範囲で残していきたいと思っているので、長男6歳、次男2歳までのことを書いてみます。

とりとめのない話になりますが、もし同世代のお子様をお持ちの方がご覧になってわかる~~って共感してもらえる部分があれば嬉しいです!

 


スポンサードリンク



 

うちの長男ってこんな子です

niini

 

典型的な一人目長男タイプなので、活発だけど打たれ弱く気が小さい…神経質な面があってトイレの感覚が異様に近かったり、朝急にお腹が痛くなったりすることがちょいちょいあって繊細です。

 

元気いっぱいの暴れん坊なので、家でじっとしていられません。その反面手先が器用で工作したり絵を描くことも好きなようです。

 

運動は本人が好きと公言しているけどセンス的にはどうかな!?あとは彼が小さい頃は旦那の仕事が激務で一緒にいる時間が少なかったので何だかんだいってもママっ子です。

次男に対しては、最近彼ががやんちゃになってきたので、兄弟げんかが激しい一方で外へ出ればやっぱりそこはお兄ちゃん!弟のことを必死で守ってあげてます。

 

うちの次男ってこんな子です

junior

 

それに対して次男は…こちらも典型的な次男坊!私も旦那もやっぱり長男に目が行きがちなので、次男は伸び伸びと育っていて2歳児ながらめっちゃ要領がいいです^^;

 

家では怖いもの知らずのわがままの聞かん坊!只今魔の二歳児、イヤイヤ期まっただ中なので二言目には「イヤ~~~」を連発します!

 

だけど一たび外に出ると…めっちゃ人見知りするんです>_<

 

長男が人見知りを全くしなくて、いつも愛想のいい子だったから私からしたらこんなに人見知りする子は初体験で驚きの連続です。

 

我が家は旦那去年からフリーランスなので、時間に比較的余裕があり次男のお世話も率先してやってくれています。それゆえ彼はめっちゃパパっ子!私が出掛けるときば「バイバイ~」って余裕で手を振ってくれるけど、ぱぱが出掛ける時は号泣です^^;

 

喧嘩も多いけど、やっぱり 次男にとって 長男は特別な存在で憧れているのだと思います。

 

長男にひっついて真似ばっかりしてるので、2歳になりたての割にはジャンプもダッシュもボール投げもかなり上手で密かに将来有望なのでは??と思ってます。

 

 

長男と次男を見て思う…兄弟っていいね

kyoudai

 

私は一人っ子です。

 

うちの母が体が弱くてそれ以上は望めなかったと聞いています。私にとっては一人が当たり前だったので、特段寂しいとか感じることはあまりなかったけど、彼らを見ていると「兄弟っていいものだな」って心から思います。

 

私が何か用事をしていても2人で自然と遊んでいるし(もちろん喧嘩発生率も高いけど!)一緒に何かしていなくても、同じ空間で2人がそれぞれ遊んでいるだけで長男も次男も楽しんでいるみたいです!

 

4歳差兄弟って少なくないですか??

foot

 

長男と次男は4歳年が離れています。

私の周りでは2歳か3歳差兄弟が圧倒的に多く4歳差は少数派

 

私たち夫婦もできればもっと早くに2人目を望んでいましたが、なかなか授かることができず、気づけば4歳差兄弟になっていました。

 


スポンサードリンク



 

4歳差兄弟のメリットは

brothers

 

上の子がある程度お兄ちゃんなので、2人一緒にいてもある程度は楽かな。

そう考えると年子、2歳差兄弟を育てられた方、本当に尊敬します。またお兄ちゃんも一人っ子期間がそれなりにあったのでその点では良かったのかもしれません。

幼稚園や中学、高校が重ならないので学費がいっぺんにかかるという心配もないですね。

 

 

4歳差兄弟あえてデメリットを挙げるなら

shibahu-asobu

 

4歳離れているので、一緒に遊べるようになるまで時間がかかります。今長男6歳、次男2歳でやっと遊べるようになった感じ。

長男からしたら本気の遊び相手としては物足りないでしょうね。喧嘩も多いとは言えども圧倒的に長男の方が強い。本人もそれが分かっているので我慢させている面が多い気がしてその点では申し訳なく思います。

 

さいごに…、我が家の長男と次男、顔や性格は全く似ていないのです!

長男は私似、次男は旦那似。驚く程に顔の系統が二分化されています!

 

1点とっても似ているところがあります!それは…「はらぺこ」な点2人ともあほほぼ食いしん坊なんです!

 

だからこのブログタイトルにしたのです(゚∀゚)

そんな「はらぺこ兄弟」をこれからもよろしくおねがいします。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次はこちら↓

私を救ってくれた「彼」の誕生日でした

会いたくて会いたくて仕方がなかった「彼」の誕生日


スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です