秋といえば…相棒のシーズン!私の選ぶ相棒ベスト10選

朝晩寒くなり秋めいてきました。

 

秋と言えば…食欲、スポーツ、読書色々ありますが、私の中で秋の楽しみは決まっています!

秋の楽しみ、すなわち

相棒の始まりです!

 


スポンサードリンク
 

 

テレビドラマ「相棒シリーズ」について

相棒とは

優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、自身の下についた相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマ。いわゆるバディもの(英語版)であるが、失態により捜査一課から左遷させられた亀山薫、元は右京を監視するスパイとして警察庁から送り込まれた神戸尊、右京の要望で所轄から引き抜かれた甲斐享、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向してきた冠城亘と相棒は4人変わっている。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A3%92より引用

 

2000年から放送されており今年でseason14を迎える相棒、私もseason7からリアルタイムで見ていて大好きです!

相棒…最初はちょっとだけバカにしてました!

相棒を見るようになったきっかけはうちの母が好きだったからなんですが、最初は相棒=おばちゃんが見るテレビと決めつけていました。

 

だけど母と一緒に見てみると緻密に練られた脚本と右京さんや亀山君のキャラ設定の良さが重なって「なんだ、相棒ってめっちゃ面白い!」となり今日に至ります。

 

2代目相棒、神戸君以降は正直クオリティが落ちた?

主人公の杉下右京の相棒は

亀山薫→神戸尊→甲斐享

と続き今年のseason14から反町隆史さん演じる冠城 亘になるわけですが、私の中ではやっぱり亀山君時代が一番好きです。

 

神戸君、甲斐君もキャラ立ちしていたし良かったのでどちらかというと脚本の問題なのかな?

season5くらいまでは各season通してみると8割型面白いと思えたのですが、season8以降は正直面白いなと感じる回は5割あるかないかです。

 

しかもこの前までのseason13は相棒の甲斐君がまさかの犯罪者だったというオチで卒業はいまだに解せないし、この落とし前season14でどうつけるねん!というのが今の疑問です。

 

なんだかんだいってやっぱり相棒好きなので、season14も見るし楽しみにしています^^;


スポンサードリンク
 

 

勝手に私が選ぶ!相棒ベスト10選

season7から見だした相棒ですが、ハマったのでDVDを片っ端からレンタルして全話見ました。
そんな私が勝手に選ぶ相棒のベスト10選を考えてみました。

あえて順位をつけずseason毎に発表します。(ただし2話続きものの場合は2話で1つとカウントしています)

 

season1

①目撃者
②殺しのカクテル
③右京撃たれる~特命係15年目の真実、午後9時30分の復讐 特命係、最後の事件

season2

④ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠、特命係復活

 

season4

⑤監禁
⑥ついてない女

 

season5

⑦バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠
⑧サザンカの咲く頃

 

season7

⑨レベル4~前篇、レベル4~後篇・薫最後の事件

 

season12

⑩右京さんの友達

 

こんな感じかな。

 

特筆すべきはseason1のクオリティの高さです!

season1は12話しかありませんが、どれも粒ぞろいでかなりオススメです!

 

この10話は順位をつけられないくらいどれも大好きなのですが、1位だけは決まっています。

 

ダントツで1位は

「バベルの塔」です!


脚本も良く練られていてスピード感があって最後までドキドキ。

お正月に放送されたので2時間くらいあるはずなのですが、長さを感じさせない最高の回だと思います。

 

相棒初めて見る方にはぜひバベルの塔をオススメします!機会があればぜひ見てみてください!

 

 

 

おしまい

 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です