どうする?3人目!3人目について真剣に夫婦で考えてみた話!

3人目について考える時がきた!理由は1通の手紙

 

今日は我が家の家族計画の話です。

 

我が家には6歳の長男2歳の次男がおります。その次は?と聞かれると…できれば嬉しいし、2人いるから出来なければ2人でいいかなぁと漠然と考えていました。

 

ただ先日1通のお手紙が届き、良い機会だと思い夫婦で三人目について話し合いました。

 

そのお手紙がこちら

letter from clinic

 

まぁ早い話が、”一定期間が過ぎたから凍結してある受精卵を廃棄することに同意して”という趣旨の手紙です。

 


スポンサードリンク

長男は自然妊娠、次男は不妊治療の末に授かりました

 

我が家は長男は自然に授かり、結婚した翌年に生まれました。

 

長男が2歳くらいになったころからなんとなく2人目を意識し始めたものの、なかなか授からず、自己流での対策(今で言うと妊活というやつでしょうか?)を行いなしたが、結果が出ず、タイミングだけでも見てもらおうと思い足を踏み入れた不妊治療の専門クリニックでの治療の末に次男を授かりました。

 

ちょっと排卵の周期を見てもらう位のつもりだったけど、検査を一通り行った結果私にも主人にも不妊の要素があり、ただ決定的に悪い要因と言うのはコレといってないというのが先生の結論でした。

 

 

長男をすんなり自然に授かった私たちからすれば

なんで???

不妊の要素があったのになぜ長男を自然に授かったの???

という思いが強くて、最初は事実を受け入れることができませんでした

 

 

別に不妊治療に対する偏見は全くなく、だからこそ全面的に頼ったわけですが、最初は戸惑いが大きくてすぐに気持ちが切り替わりませんでした。

 

 

 

近年増えている?2人目不妊、私が治療を選択したわけ

 

私のように一人目を自然に妊娠したものの、2人目がなかなか授からない場合「2人目不妊」と呼ばれており、近年その数が増えているそうです。

 

2人目不妊の一番の要因一人目を出産した時よりも年齢が上がっていることだそうです。因みに私が2人目不妊ではないかと思い治療を始めた時、私は30歳でまぁ特別若いわけではないけど、いわゆる高齢でもありませんでした。妊娠は奇跡的で神秘的なことなので、もしかしたらそのままでも自然に2人目を授かることができたかもしれません。

 

だけど私は「子どもは2人以上で出来れば2、3歳差の兄弟がいい」という考えがあったので、長男が3歳になった時点で治療を決断したのです。

 

 

なぜこのような考えを持っていたかというと?

私自身が一人っ子で、やはり兄弟が欲しかったという思いが強かったということにつきます。

 

兄弟がいて一緒に遊んだり、兄弟けんかしたり、してみたかったのです。それなら2、3歳差くらいまでであまり年齢が開きすぎない方がいいのでは?と考えていました。

 

まぁ結果的には4歳差兄弟になりましたが、次男が1歳半を過ぎたころからよく一緒に遊んでいるし、けんかもめっちゃしますよw

 

 


スポンサードリンク
 

 

 

どうする3人目!夫婦で真剣に話し合ってみた

 

こんな経緯があっての私たち夫婦です。

 

2人目を授かるための治療は、予想以上にステップアップを重ね最終的には体外受精までいきました。それでその時にできた受精卵の一つを移植して次男を妊娠したわけですが、その時の残りの受精卵が凍結されて今は病院に残っているのです。

 

私がお世話になっている病院では凍結期間が決められていて、それを過ぎると延長料金を払う手続きをしない限り凍結保存している受精卵を廃棄しますよという手紙だったのです。

 

 

そんなわけなので、2人で真剣に話し合い、考えた結果

  • 受精卵凍結保存の中止に同意する
  • 3人目は自然に授かればいいかな(授からなかったらそれはそれでよし)

 

という結論に落ち着きました。

 

 

受精卵を移植する治療を受ければかなりの高確率で3人目を妊娠できたかもしれません。なぜ決断しなかったか?

 

理由は、2人目の治療で経験した不妊治療特に体外受精は金銭的にも、肉体的にも、精神的にもしんどかったので、同じことをするのが嫌だったからです。

 

3人目はできれば嬉しいけど、できなければ2人でいいかの考えの我が家なので、しんどい治療をもう一度してまで3人目が欲しいのか?と言われたら答えはNoです。

 

せっかくできた受精卵が廃棄されてしまうのはすごく残念で申し訳ない気持ちでいっぱいです。卵とはいえ命のもとですもんね。迎えに行けなくてごめんね。

 

ただし私がお世話になったクリニックでは、廃棄される受精卵は研究のために利用されるとのことで、それも兼ねた同意書でした。私たちの受精卵が今後の不妊治療の研究に少しでも役立てて、誰かが幸せになれるのならただ廃棄されるよりはいいのかなと思っています。

 

 

男兄弟だとよく言われる言葉「次は女の子やね」!

 

我が家の場合男の子が2人ということでよく周りからは

「もう一人頑張って女の子を!」とか言われるわけですよ…

 

確かにぱぱは「3人目は女の子がいい」と言っているし、男兄弟のママ友も同じ意見です。私自身は…別に男3兄弟でもオッケー、それもまた楽しいんじゃない?と思っています。

 

確かに女の子っていいなぁと思います。可愛いお洋服を着せられるし、女同士の会話もできるし羨ましいなとも思いますが、3人目をもし授かれたらそれだけで嬉しい!性別は二の次!というのが本音なので、まぁ自然の流れに身を任せてみます。

 

もしも3兄弟になったら、今よりも更にはらぺこ家族になってしまうので、その点では恐ろしいもののwそんな賑やかな家族もいいなぁなんて思ってしまいました。

 

 

おしまい

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です