USJ年パスには除外日あり!VIP年パスとの違いについてまとめてみた

 

3月31日は主人の誕生日だったので、家族でUSJに行こうと計画していました。

雨でもなく晴天、絶好のUSJ日よりです。(ちなみに雨でもUSJはそこそこ楽しめますよ!)

 

我が家は大阪に住んでいて年パス持ちなので大した準備はしておらず、私と主人双方の仕事のスケジュール調整をすること、当日早起きすることくらいでした。

 

朝6時に起床し、準備をします。
年パスを忘れないように財布の中に入れようとしているとき、ふと年パスの裏に書かれてある文字が目に入りました。

 

jogaibi

まさかの除外日でした。(((( ;゚Д゚)))

 


スポンサードリンク



 

USJの年間パスポートには2種類あり、除外日があるものとそうでないものがあるのです。

この記事では年間パスポートの特典と2種類のパスポートの違いについてご説明します。

 

 

USJの年パス持ちになるとどういう特典があるの?

 

まずはUSJの年パスについてご説明します。

年間パスポートを持っている人は以下の特典を受けることができます。

 

 

特典その1

 

同伴者の「スタジオ・パス」割引をうけることができます。→一緒に行く人を割引してあげれるよってこと!

 

入場当日、チケットブースでの「年間パス」のご提示で、同一入場日に限り、同伴者5名まで「スタジオ・パス」を割引価格にて購入できます。購入時は必ず同伴者と一緒に「チケットブース」にお越しください。

大人[12歳以上]:通常価格より¥400割引
通常¥6,852(税込¥7,400)割引後 税込¥7,000

子ども[4~11歳]:通常価格より¥300割引
通常¥4,612(税込¥4,980)割引後 税込¥4,680

https://www.usj.co.jp/ticket/apass/benefit.htmlより引用

 

 

 

特典その2

 

パーキング料金から¥1,000(税込)が割引されます。
(乗用車1台に限り、大人の年間パスのみ有効)

 

 

ユニバーサルVIP年間パスは、割引特典を毎日利用できます。ユニバーサル年間パスは、土日祝日と入場除外日は、割引特典を利用できません。
パーキングご利用の際、ご本人がご乗車の1台(乗用車のみ)に限り、トールプラザ(料金所)で有効期間内の年間パス(大人のみ)のご提示で、駐車料金から¥1,000(税込)割引で利用できます。なお、精算終了後の特典利用はお受けできません。

https://www.usj.co.jp/ticket/apass/benefit.htmlより引用

 

USJの駐車料金は一定でなく、土日や長期休暇の時が高めに設定されています。

詳しくは公式HPのパーキング情報を見ておくといいでしょう。

 

例えば明日の2016年4月3日(日)であれば通常なら駐車料金が3000円かかりますが、ユニバーサルVIP年間パス保持者が同伴していれば、1000円割引の2000円で済みます。

 

ただしユニバーサル年間パスは日曜日はこの特典を利用できないので駐車料金は3000円です。

 

 

特典その3

 

同伴者の「スタジオ・パス」誕生月割引を受けることができます。→一緒に行く人を誕生日月のみ、もっと割引してあげれるよってこと!

 

ご本人の誕生月にご入場で、同一入場日に限り同伴者5名まで「スタジオ・パス」を下記割引価格にて購入できます。購入時は必ず同伴者と一緒に「チケットブース」にお越しください。「チケットブース」にて、「年間パス」とご本人の誕生月を証明できる公的書類(運転免許証、健康保険証、学生証など)をあわせて精算前にご提示ください。

大人[12歳以上]:通常価格より税込¥1,200割引
通常¥6,852(税込¥7,400)割引後 税込¥6,200

子ども[4~11歳]:通常価格より税込¥500割引
通常¥4,612(税込¥4,980)割引後 税込¥4,480

https://www.usj.co.jp/ticket/apass/benefit.htmlより引用

 

特典1と似ていますが、違いは同伴者が誕生月であるかどうかです。
誕生日月であればより割引率が大きいということです。

そのほかにも特典がありますが、私はさほど魅力を感じないので省きます^^;

詳しくは公式HPの年パス情報ページをご覧ください。

 

 

隠れた?特典

 

年パスを持っていれば再入場できる!

先ほどの年パスの特典ページにはなぜか書かれていないのですが、私としては大事な特典だと思うのです。

 

USJだけじゃありませんが、テーマパークって食事代が高いですよね?(その割に特別おいしいわけでもない)

 

特別な日という位置づけでパーク内の食事を楽しむのもいいのですが、年パス持ってる人からすれば毎回パークの食事でなくてもいいかなというのが本音です。

 

USJは食事の持ち込みは禁止ですが、再入場すればパーク外で食事をしてまた戻ることができます!
この再入場制度、現行のルールで認められているのは年間パスポートを持っている人のみなんです。パーク内での食事を促す狙いがあるのでしょうね。

参照:http://www.usj.co.jp/faq/parkguide/00817.html
再入場についての記載があります。

 

駐車場割引や再入場制度についてメリットがあると思うので、年に数回USJに行く可能性がある方は年間パスポートを購入したほうがお得だと思います。


スポンサードリンク



 

 

2種類の年パスの違いについて

 

次は2種類のパスポートの違いについてお話しします。

USJの年間パスポートには2種類あります。

ユニバーサル年間パスユニバーサルVIP年間パスです。
この2種類の大まかな違いをまとめました。

 

ユニバーサル年間パス ユニバーサルVIP年間パス
価格 大人 [12歳以上]:
¥18,334(税込¥19,800)子ども[4~11歳]:
¥12,778(税込¥13,800)
大人 [12歳以上]:
¥26,667(税込¥28,800)子ども[4~11歳]:
¥16,482(税込¥17,800)
除外日(2016年)

12月24日(土)

なし
除外日(2017年) 3月19日(日)、25日(土)~31日(金)

5月4日(木)~6日(土)

8月12日(土)~14日(月)

9月17日(日)

10月8日(日)

11月4日(土)

なし
パーキング

(駐車場)¥1,000(税込)割引

土日祝日と入場除外日は、
割引特典を利用できない
割引特典を毎日利用できる

 

 

ユニバーサル年間パスはいわゆる繁忙期が除外日となっているのでその日に年パスで入場することができないのです。

 

スタジオパスが7400円なので、VIPでないほうの年パスなら3回行けば元が取れるわけです。
なので個人的にはVIPパスでないほうで十分だと思います。だって除外日の日に入れたとしてもそういう日は大混雑でしょうからね^^;

 

今回の我が家の場合、危うく除外日と知らずにUSJに行くところでした^^;
行く前に気づいてよかった…。除外日ってGWやお盆、年末年始のイメージだったのですが春休みにもあったんですね。

 

超初歩的なイージーミスでした。。。

 

年パス持ちってVIPパスじゃない人の方が多いと思うんですよね。

でもまぁうちのように当日になって除外日に気づくあほもといウッカリさんはなかなかいないと思いますが、皆さんお気を付けください^^

 

 

まとめ

 

  • USJの年パスは3回行けば元が取れるので、かなりお得である。
  • 年パスには2種類あるが通常のユニバーサル年間パスで十分だと思う。
  • ただしユニバーサル年間パスには除外日があるので注意すること。
  • 我が家はもっと注意深く行動するべきだ!

 

15周年イベントに行ってみたいので近いうちに今度こそUSJに行く予定です!

 

おしまい

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あなたの会社の商品や、サービスを当ブログでご紹介します!
当ブログの記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければあなたの会社の商品やサービスを私のブログで紹介させていただけませんか?
記事でどのようなことを書けばよいか等はメールにてヒアリングさせていただきます。
紹介記事の作成後はSNSでの拡散もさせていただきます。
お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

お出かけ情報等執筆ご依頼お待ちしております↓

 

 


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です