「相棒」の面白さ、杉下右京の奇人変人っぷりについて本気出してまとめてみた!

 

9月です!秋です!

 

秋と言えば…何を思い浮かべかすか?

 

読書?

 

違う!

 

次男
スポーツ!

 

違う!!

 

旦那
食欲!!!

 

そうじゃない!!!(鈴木雅之でもない)

 



 

 

ざんねーん!全部間違いです!
(私調べ。)

 

 

 

秋=「相棒」に決まっています。(私調べ)

異論?認めません!

 

 

この記事は私が愛してやまいテレビドラマ「相棒」の魅力を、とりわけ

  • 脚本
  • 主人公杉下右京の特殊能力

 

これに着目してご紹介したいと思います。

 

最初に言っておきますが、知らない人に面白さを伝えたいため、ちょこちょこネタバレしてます。

 


スポンサードリンク



テレビドラマ「相棒」とは?

テレビドラマ「相棒」の概略を3行で説明します!

 

  1. 2000年からTV朝日系列で放送されている日本で一番愛されている刑事ドラマ!
  2. 水谷豊さん演じる主人公、杉下右京(すぎしたうきょう)とその相棒が主たる登場人物。
  3. 歴代相棒は亀山薫→神戸尊→甲斐亨→冠城亘と交代しており、最新の相棒、冠城(かぶらぎ)君は反町隆史さんが演じている。

 

以上!

 

これさえ押さえておけば基本的にはおっけー。(私調べ。)

 

 

「相棒」の面白さについて本気出してまとめるよ!

1番のすばらしさは練りに練られた良質な脚本!

 

相棒の素晴らしい点、それはやっぱり脚本が秀逸であることでしょう。

 

 

最初は舐めてたんですよ。

刑事ものだし、テレ朝だし(失礼)、水谷豊だし(もっと失礼)。なんだろう進化した刑事貴族みたいなイメージだったんですよ。

 

単なるバディものみたいな感じ。

毎回単調で熱い友情のみで成り立っている感じ。

おじさん、おばさんが喜んで見る感じ。

 

 

渡鬼(渡る世間は鬼ばかり、橋田寿賀子脚本の往年の名ドラマです。)見てる層と同じちゃうの??

 

だけどそれは全然違う!

 

 

脚本の素晴らしい点その1)テンポがよく最後まで犯人の予想がつかないストーリー展開

 

ストーリにスピード感があって、犯人候補が二転三転するなんてことよくあります。続き物もありますが基本的には1話完結なので見やすい。おなじみの人が見ても、最初に見に来た一見さんでも楽しめるように工夫されています。

 

私が一番好きな回、「バベルの塔」(Season5 11話)は最後まではらはらドキドキスピード感が半端ない。最後にえーーーってなる結末!

https://twitter.com/1103Bunbunmaru/status/596737840370724864

 

 

脚本の素晴らしい点その2)何気に時事ネタ多く、気づきが多い

 

結構トレンドネタも扱ってます。例として3つのエピソードをご紹介!

 

Facebookについて【Season11 17話ビリー】

劇中では「Facegood」という名前になってましたが、使い方に気を付けないとね。実名とは言えどもWEBだから、写真の人物が本人かなんてわかんないよー。っていうメッセージがありました。

 

 

裁判員制度【Season6 1話 複眼の法廷】

裁判員制度が始める前に放送されました。訓練された裁判員以外の人間が、人を裁くことができるのか?それによってどういう事態が起こりうるのか。気づきがいっぱいありました。

 

 

派遣社員の悲哀【Season9 8話 ボーダーライン】

地味で見てて切なくなるのですが、心に残っています。派遣社員の主人公が職を転々とし住処をなくし、食に困り、親戚にも頼れず、福祉にも見捨てられる。やっぱり「生きること」と「お金」これは切っても切り離せないんだ。誰かが本気で主人公に向き合えば何かが変わったのかもしれないのになって感じました。

 

 

脚本の素晴らしい点その3)タブーを恐れない

 

犯人はなんと10歳だったという少年犯罪に正面から切り込んだ、Season1 5話 目撃者

 

今や相棒で同じみのあの人について、同性愛について語られている、Season2 18話ピルイーター

 

 

テロ、警察・政治家の汚職、左翼組織、刑務所内のいじめ…あげればきりがありません。

 

タブーぎりぎりのラインを恐れずに踏み込む回はたまらなく面白いです!

 

 

くぅー、よくぞここまでやったなって唸らされる。実はこれが一番好きな点だったりします。

 

 

因みに少年犯罪を犯した犯人役は、子役時代の染谷将太(そめたにしょうた)さんです!

 

とはいえ「相棒」自体がテレビ朝日のドル箱コンテンツになってしまった昨今、正直面白さが落ちてきてると感じます。その一因はタブーに踏み込む回が減ったことかもしれません。ここ数年は惰性で見ています。

 

以上が脚本の素晴らしい点3つ!

 

普通のドラマはつまらん。

普通の刑事ドラマもつまらん。

予想を超える面白ドラマが見たい。

 

そういう人あなたに相棒は超おすすめです。普通じゃおもんないねん!そういう欲求を満たしてくれること間違いなしですね!

 

 

 

因みに…相棒の脚本は、

輿水泰弘さんを筆頭に、古沢良太さん、櫻井武晴さん、戸田山雅司さんなど売れっ子の脚本家をたくさん起用して全員で相棒の世界観を作っているのです!

 

古沢良太さんは、「リーガルハイ」の脚本も手掛けてますね。リーガルハイ超面白かったなぁー( ゚∀゚)

 

脚本家によって扱うテーマも切り口も全然違う。だけど共通の世界観は保たれているのです。

 

共通の世界観の象徴=すなわち主人公の杉下右京です。


スポンサードリンク



奇人?変人?天才、杉下右京の存在が相棒をより面白くしている!

 

杉下右京という唯一無二の存在。

プリンっで例えるなら、優秀な脚本家による良質な脚本が土台。

ここにのっかるサクランボの存在がさじづめ杉下右京です。

 

 

杉下右京の基本スペック

 

 

相棒の主人公です。水谷豊さんが演じています。

相棒は3回交代していますが、主人公は変わりません。

 

東京大学法学部卒業(因みに成績はオール「優」)

 

この時点で普通にすごい人なんですが、杉下右京はこんなもんではありません。

 

彼には特殊な能力があほほどあります。その能力の高さが彼の奇人変人感を際立たせています。個人的にツボだった特殊能力の一例をご紹介しますね。

 

ではスタート!

 

 

杉下右京のすごさその1 携帯の文字入力速度が神!

 

ガラケー時代の話ですが…。

 

右京さん、携帯の文字入力の速度は神がかってます。

 

シーズン4第19話「ついてない女」(2006年3月1日)では、怪しい言動を見せる若い女性・幸子(鈴木杏樹)を見張りながら、薫(寺脇康文)にメールで指示を与えるという離れ業を見せています。右京の返信の早さに、さすがの薫も「はやっ!」と言ったほど。

http://www.tv-asahi.co.jp/reading/aiboulabo/1671/より

 

 

 

この回以外でも早打ち入力シーンは度々あって、その入力速度が半端なく、ある種狂気を感じる速さでした^^;

 

右京さんの文字入力の速度は女子高生なんて比じゃない!

 

さり気にトレンドに敏感な男なので、Season13からはスマホに変わっていましたが、おそらくフリック入力もおてのものではないでしょうか??(推測だけど。)

 

 

杉下右京のすごさその2 あほほど記憶力良い!

 

尋常じゃないくらい記憶力がよいです。

 

円周率は151位が何であるか?

杉下右京なら、約3秒で回答できます。(Season2  12話クイズ王)

 

住所、電話番号が覚えられない?

杉下右京は数秒間見ただけで部屋番号まで丸暗記しちゃいます。(Season3 9話 潜入捜査)

 

 

ずば抜けた記憶力・暗記力!!

 

 

杉下右京のすごさその3 おじさんだけどIT通!

 

おじさんだからITに弱いって思うなよーーー!

 

そういうことです。舐めたらあかんってことです。

 

Seaon12  1話ビリーバーにて、ニコニコ動画を模した映像が出てくるシーンがありました。

 

ニコニコ動画って最初に見た時ってびびりません??あのぶわーっておびただしい文字の羅列

そうそうこんな感じのやつです。参考までにリオデジャネイロオリンピック閉会式の演出についての動画のキャプチャ画面です。

 

 

そんなときでも杉下右京はいたって冷静。

 

 

初見→初めて見る人のこと

コテハン→固定ハンドルネームのこと

凸いいですか?→電話していいですか?の意味(劇中ではskyperという名前になってました。)

 

 

そんなネットスラングを当たり前のように駆使してスマートに交渉します!

 

すげーーーー!

 

全国のシニア世代の名誉のために、もう一回言っておきますね。

 

おじさんだからITに弱いって思うなよーーー!

 

注意:こういうセリフが実際にあったわけではありません。あくまで私の想像です。

 

 

杉下右京の特殊能力のごく一部をお伝えしました。

他にも、剣道、料理、ピアノ、手話、チェス…得意技はなんぼでもあります。この人。

 

 

杉下右京に不可能という文字はない!

 

 

ただし天才故?空気は読めません。組織だった行動もできないし、しません。それが優秀でありながら窓際部署に配属されている理由です。

 

でもこの杉下右京の杉下右京の奇人変人っぷりが相棒を面白くさせてる要素であることは間違いないです!

 

 

 

まとめ:相棒は面白い!相棒Seson15制作決定!10月から放送予定!

相棒Season15には仲間由紀恵さんの再出演決定!

 

いかがでしたか?

 

相棒の面白さは

  • 良質な脚本
  • 杉下右京という奇人変人

この二つが化学変化を起こした結果だと思うのです!

 

相棒のすばらしさ、面白さが伝わればいいのですが、…でもぶっちゃけ伝わらなくても私は満足です。

 

私「相棒」が好きすぎてシーズン5まではわざわざ感想をノートにまとめているという…、誰にも頼まれていないし、どこにも披露する場所が無い気色悪い趣味、いや特技を持っているのですが、そんな私の能力がいかんなく発揮できた。うん、これだけで今日は満足!

 

黒歴史ってやつだな( ゚∀゚)

 

と言うわけで…。大事なことなので最後にもう1回だけ言っておきますね。

 

 

秋=「相棒」間違いない!

 

Seson15制作決定したようです!10月から放送予定!絶対見ましょう!

 

 

Season15には仲間由紀恵の出演が決定したようです。

仲間さんは総務部広報課長の社美彌子(やしろみやこ)役で2014年に放送されたSeason13に一度出演経験があり、2シーズンぶりの登場です!

 

 

 

おしまい

 

相棒への愛についての執筆ご依頼(あるのか!?)お待ちしています!↓

 

次のページはこちら↓
秋といえば…相棒のシーズン!私の選ぶ相棒ベスト10選

 

 

 


スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です